withコロナ
×
地域
×
空き家の活用

これからの地域社会を見据えた、
空き家対策、街づくりとは。

参加
無料

2020118

15:00〜16:00

◎オンラインでの参加

◎会場での参加(40名様限定)

申込受付中
※申込締切/
オンラインでの参加
10月31日(土)17:00
会場での参加
10月25日(日)17:00
講師/山崎 亮 氏(コミュニティデザイナー)

いま直面しているコロナ禍は、生活様式をはじめ社会に大きな変化をもたらしています。地方の土地や建物に対する考え方、価値観もその一つ。愛知県司法書士会がかねてより取り組んでいる「空き家」問題についても同様です。新たな時代の新たな解決策とは。そもそも空き家を生まないための施策とは。その答えを、地域の人々と一緒にさまざまな地域課題を解決しているコミュニティデザイナー 山崎亮さんとともに考えていきます。

講 師

山崎 亮 氏 Yamazaki Ryo

studio-L代表。コミュニティデザイナー。社会福祉士。1973年愛知県生まれ。大阪府立大学大学院および東京大学大学院修了。博士(工学)。まちづくりのワークショップ、住民参加型の総合計画づくり、市民参加型のパークマネジメントなど、地域の課題を地域に住む人たちが解決するためのコミュニティデザインに携わる。

愛知県司法書士会 江里 二郎 氏 Eri Jiro

2002年司法書士登録。愛知県司法書士会副会長・空家問題等対策部長。日本司法書士会連合会相談事業検討ワーキングチーム座長。主に相談事業、空家問題・相続登記促進等の事業を担当。

司会・進行

神取 恭子 氏 Kandori Kyoko

神取 恭子氏

フリーアナウンサー、椙山女学園大学非常勤講師、映画コラムニスト。一般企業勤務、名古屋テレビ放送(メ〜テレ)アナウンサーを経て、2016年より現職にて活躍中。

開催概要

●日時
2020年11月8日(日)15:00〜16:00
●場所(会場での参加の場合)
愛知県司法書士会館2階 大会議室
名古屋市熱田区新尾頭1-12-3(金山総合駅南口徒歩5分)
●参加費
無料
●参加方法
オンラインでの参加、会場での参加を選択していただけます。お申込はいずれの場合も
本サイト上より行ってください。
オンラインで参加の場合、参加URLは順次E-mailにてお申込者にご案内致します。
●申込締切
オンラインでの参加の場合
10月31日(土)17:00まで
会場での参加の場合
10月25日(日)17:00まで

アクセス

参加申込

参加ご希望の方はオンラインでの参加、会場での参加、それぞれの申込フォームをタップして、必要事項を入力の上、送信してください。

オンライン
での参加をご希望の場合

申込フォーム

会場
での参加をご希望の場合

申込フォーム

注意事項

  • ○オンラインでの参加の場合、PCやタブレット、スマートフォンなどの端末と、インターネット環境が必要です。視聴環境やデバイスによって必要となる通信料は、参加者の負担となります。
  • ○タブレットやスマートフォンなどで視聴の場合はWi-Fi環境での利用を推奨します。
  • ○視聴環境、回線状況によって画面のフリーズなどが発生する恐れがありますのでご了承ください。
  • ○会場での参加の場合は、お申込先着順とし、人数に達し次第締め切らせていただきます。
  • ○会場では必ずマスクを着用してください。マスク未着用の方の入場はお断りします。
    また、入場の際には検温を行います。体温が37.5度以上の方、咳などの症状がある方は入場をご遠慮いただく場合がございます。
  • ○会場は可能な限りの感染防止対策を実施します。
  • ○会場での飲食は禁止とさせていただきます。
  • ○会場には駐車場をご用意していませんのでご了承ください。
  • ○オンラインでの参加、会場での参加にかかわらず、本セミナーの撮影・録音・録画および動画サイトへの無断転載などの行為は禁止します。
  • ○新型コロナウイルス感染拡大の影響、および感染防止の観点から、やむを得ずプログラムの変更や開催を中止する場合もございます。また、ご連絡が直前になる場合もありますのでご了承ください。

お問い合わせ先

愛知県司法書士会 052-683-6683 受付時間:午前9時から午後5時15分 
月曜日から金曜日(祝休み)
https://www.ai-shiho.or.jp